不眠症についての最新情報

不眠症に関する最新のニュース記事、話題を紹介しています。

最近の記事一覧

一昔前、ゲームが小型になり持ち運びができるようになった頃は、ゲームのやり過ぎで視力が落ちると言われました。スマホの普及でも、画面から出るブルーライトが視力低下や目の疲れを引き起こすと言われています。しかし、最近さらに恐ろしい情報が巷をにぎわせています。それが『不眠症』です。現在不眠症患者は人口の20%、5人に1人というデータがあります。そこにスマホが関係しているというのです!一体どういうことなので...

不眠症を医師に相談するときは、あらかじめ、自分の睡眠パターンを整理しておくことが大切です。不眠症を医師に相談するときの5つのポイントを紹介します。不眠症を医師に相談する5つのポイント1. どのような不眠か2. 不眠はいつ始まったか3. 週に何度くらいあるか4. きっかけは何か5. 日中に困ることがあるこの5つのポイントを伝えることが大切です。正確に伝えられるか不安な場合は、事前にメモをし、受診する...

厚生労働省の健康情報サイトによれば、日本人の5人に1人が何かしら「不眠の悩み」を抱えているらしい。「早朝に目が覚める」「夜中に頻繁に起きる」など症状はさまざま。しかし、なかでも特に危険な症状があるようだ。米国では、1988年から男性の医療従事者を対象に、ライフスタイルと疾患との関係を分析する追跡調査「Health Professionals Follow-up Study:HPFS」を実施している...

【相談者:30代女性】最近、彼との将来への不安、仕事への不満など、いろいろ悩みがあるせいか寝つきが悪いです。時には朝方まで眠れません。なにか、手軽にできる不眠症に効果的ないい方法ってないですか?●A.安眠を誘う“オルゴール”のリラクゼーション効果。こんにちは。ラブソング専門家の後藤たかひさです。ベッドに入ってなかなか眠れない、夜中に目が覚める、といったことは多くの人が経験されているのではないでしょ...

 高齢化に伴い、不眠に悩む人が増えている。不眠症の治療に用いる睡眠薬を適切に使い、上手にやめる指針を、厚生労働省の研究班と日本睡眠学会がまとめた。服用の効果を見極め、昼間のだるさなどの症状が改善されたら、減薬や休薬を検討するよう勧めている。 (佐橋大) 研究班主任研究者の三島和夫・国立精神・神経医療研究センター部長によると、少なくとも三カ月に一度、睡眠薬を処方されている人は約二十人に一人といい、処...

「睡眠薬」とは違い、医師の処方なしに手軽に買うことができる「睡眠改善薬」。「抗ヒスタミン剤」と呼ばれる薬だが、パッケージや説明書に〈次の人は服用しないでください。「日常的に不眠の人」「不眠症の診断を受けた人」〉と書かれているように、正しく使用しないと深刻な不眠症に陥る可能性もある。副作用で日中にふらつき、頭痛などの症状が出ることがあると、専門の医師は指摘する。 国立精神・神経医療研究センターの精神...

成人の10人に1人が悩むといわれる不眠症。医療現場での睡眠薬使用は増えているが「飲むのは不安」という声も多い。そこで、睡眠薬を賢く安全に使うためのガイドライン(指針)を厚生労働省研究班と日本睡眠学会 が作成した。特徴は「症状が改善したらこうして薬をやめる」と治療の出口を明示した点。薬以外の治療も紹介しており、睡眠学会のホームページで入手できる。▽日中の支障まず、不眠症とは何か確認しておこう。指針作...

 お茶の成分といえば「カテキン」が有名だが、このところ「テアニン」が話題になっているのをご存じだろうか。 テアニンは主にお茶に含まれる旨み成分のアミノ酸だ。テアニンはお茶の木の根で作られ葉に移動する。また、日光に当たるとテアニンは渋み成分のカテキンになることから、カテキンの原料といえる。つまり、日光に当てる時間が短い玉露やかぶせ茶、抹茶などの高級茶にはテアニンが多く、日光に当てる時間が長い普通の煎...

なかなか寝付けず夜中に何度も目が覚める。仕事中や授業中、眠気に襲われる。こうした症状に悩む人のための広島大学病院(広島市南区)の専門外来「睡眠障害外来」の治療現場を訪ねました。昼寝を採り入れた広島県東広島市の小学校の試みとともに紹介します。■不眠・過眠 うつ病併発も 「不眠は病気じゃなくて自然に治ると思い込んでいた」。広島県府中町の女性(58)は不眠に悩んだこの3年間をしみじみと振り返った。 両親...

思春期の若者の約90%が、FacebookなどのSNSを利用している。しかしこのSNSが、友人からのコンタクトを追い続けることが心のストレスとなり、若者の不眠症やうつ病の発症リスクを高めているという。□SNSは若者の心にダメージ? SNSは若者に限らず、大人でも多くの人が使用しているが、特に若者に対して心に悪影響を与えていることが多々指摘されている。イギリスのグラスゴー大学で行われた10代の若者4...

眠れない、でも不眠症というほどではない。睡眠薬を使うなんて大げさな、という人は睡眠サプリメントを使っているかもしれない。□睡眠導入剤には副作用も 食品からの成分で不眠改善?不眠症状が重症化してしまうと不眠治療が必要なときもあるが、不眠治療で使われる睡眠導入剤の主流になっているベンゾジアゼピン系・非ベンゾジアゼピン系の薬剤には運動障害や記憶障害、依存症などの副作用が指摘されている。できれば不眠は重症...